神前結婚式

FH010021-1       FH000035-2

結婚式は、数ある人生儀礼の中で最も晴れやかな一生に一度の大切な儀式です。

多くの男女の中から二人が結ばれた神様のご配慮に感謝すると共に、平和な家庭を築き子孫の繁栄を計って行くことを神前にお誓い申し上げるものです。

日本の神話の中で、性別を持って生まれた『いざなぎのみこと』という男神と『いざなみのみこと』という女神が天の御柱を巡って結ばれ、この日本に多くの神々をお生みになり、日本という国が始まりました。

いざなぎの命といざなみの命の二人の神様のように、深く結ばれ、また新たな命を生み、育み、次世代へ受け継がれていく、結婚式にはそんな願いが込められています。

お問い合わせや下見などは御館山稲荷神社社務所へ御連絡下さい。(電話 0957-26-1230)