Mar 12, 2020

さくらの限定御朱印の御案内

初穂料:800円 書き置きのみ

3月13日(金)より桜の御朱印を頒布開始致します

日本の伝統色である薄紅梅 (うすこうばい)と白の2色を使った「さくら」という襲(重ね)の色目です
(台紙のふちが薄紅梅、中が白)

「桜雲」とはの花が一面に咲きつづいて、遠くからは白雲のように見えることです。
「花嵐」とは桜の花が強風によって散る様で、桜の美しくも儚いさまを表した言葉です。

襲の色目 (かさねのいろめ)とは

四季折々の変化をその様相の比喩表現によって色彩として感じ取ってきた日本人が作り上げてきた日本の伝統色の配色法です。

書置きのみ(こちらでお貼りいたします)

期間:3月13日(金)~4月末まで

初穂料:800円

時間:9時頃~17時頃まで

◎アクセスについて
当社は山道入口がわかりにくく、車のナビを設定すると麓の社務所に案内されますので、御注意下さい。

■スマートフォンのgoogle mapアプリであれば、御館山稲荷神社で設定頂ければ大丈夫です。
■車のナビをお使いの場合は、諫早市永昌町42-24を設定頂ければ山道入口に着きますので、そのまま山道をお進み下さい

Posted in 御朱印No Comments » 

関連記事