Feb 27, 2020

雅楽コンサート|初午福詣(はつうまウイーク)

現存する世界最古の合奏音楽

延期させて頂きます(開催日程は未定)

演目は、君が代、越天楽、豊栄舞ほか、楽器紹介や雅楽の小話なども含め40分程度です。

14時の回と16時の回 お一人500円。(いなり寿司1個付き)

各回定員40名(立ち見も含)。当日受付のみ

雅楽は1200年以上の歴史を持ち、日本の古典音楽として、また世界の古典音楽として外国でも非常に高く評価されてきています。

雅楽は、日本古来の儀式音楽や舞踊、中国大陸や朝鮮半島から伝えられた音楽や舞、そして平安時代に日本独自の様式に整えられた音楽などです。
奈良時代・平安時代から、雅楽の演奏は宮廷は勿論、社寺において盛んに演奏され、長き間に渡り伝承され続けました。

今回は管楽器(笙・篳篥・龍笛)を使った演奏会を開催いたします。
現存する合奏音楽として世界最古の、そして日本の音楽でありながら接する機会が少ない音楽文化をこの機会に是非楽しんで下さい。


※雅楽コンサートはマスクを着用の方のみ参加可能とさせて頂きます。
マスクを着用していない方は参加出来ません。
マスクは必ずご持参下さい。神社では用意しておりません。ご不便をお掛け致しますが、ご了承ください。

『3/1〜3/8のコロナウィルス対策』
①先ずは何よりも、体調不良の方は参拝をお控え下さい。

②体調不良の有無に関わらず、原則マスクを着用して参拝下さい。

③手水の柄杓は撤去し、水は貯めません。龍の口から出る流水で直接お清め下さい。

④参拝の際、鈴緒に触らないようにお願い致します。撤去が難しいので触らない旨の案内を鈴緒につけさせて頂きます。

⑤境内の各所にアルコール消毒液を設置致しますので、必ずご使用下さい。

⑥ドアのノブや取手など接触がある部分は定期的に消毒致します。

⑦各ワークショップと雅楽コンサートはマスクを着用の方のみ参加可能とさせて頂きます。マスクを着用していない方は参加出来ません。マスクは必ずご持参下さい。神社では用意しておりません。ご不便をお掛け致しますが、ご了承ください。

⑧神事以外は、神職、巫女、スタッフもマスクを付けて対応させて頂きます。ご了承下さい。

Posted in 初午福詣No Comments » 

関連記事