Feb 16, 2012

祈年祭|平成24年2月17日

 

 

平成24年2月17日 午前8時15分より祈年祭を執り行います。

日本では古く、春のはじめになると神様は山から里に降りられ暮らしを見守り、秋の収穫が終わると山に還られると信仰されてきました。

そして祈年祭(きねんさい、としごいのまつり)は、この春のはじまりに秋には豊作の内に稲や穀物の収穫することができますようにとお祈りをする農耕儀礼で、秋の新嘗祭と対になるお祭りです。

お時間に余裕がありましたら、どうぞご参拝下さい。

 

 

Posted in お祭りNo Comments » 

関連記事